2001.12.27(木)健康診断
   社会保険総合病院で成人病予防健診を受診。
前回はサボってしまったため、2年振りの受診となった。
8時30分から受付開始となっていたが、朝8時過ぎには健康管理センターに入った。職員の方も出勤していて、何も聞かないのにすぐに声をかけてくれて(しかもニコニコと!)『問診票だけここに出して、検便容器は受付の時、お支払いと一緒に出していただきます。』  『ハイ、先に着替えてお待ち下さい。』なんか?いつもと雰囲気が違うな?と感じた。  ロッカーで着替えて、ソファに掛けていると、8時25分を過ぎた頃職員の方たち(看護婦さんも)が全員、受付の前に並び責任者らしき人が『ただいまより受付を始めさせて頂きます。順番にお名前をお呼びしますので、呼ばれた方はお支払いと検便の容器をお出しください。検査項目の順番は内容によって前後しますので、必ずしも順番通りとならない場合がございますので、ご承知おきください。』
そして、検査場所、場所では担当の方が説明やら、案内をしてくれて、迷う事がなく、自分が忘れられているのではないかと不安になったり、とんでもない遠くから呼ばれるという事がなかった。
  当校もこれは見習うべき事と思った。生徒さんに、次ぎはこういう段取りになるから、こちらで待つようになどを、その都度説明したりは、スムーズな教習に必要な事です。

 

  今や病院は『スチュワーデス並のサービスで・・・・』を掲げ、看護婦にも『患者さんにはサービスを・・・・』と事あるごとに婦長さんはサービスを強調しているとの事。元、看護婦の私としては「ちょっと違うのでは?」と思う。看護学上、患者さんが安心して治療が受けられるよう介護し、安静が保てるようにゴミを捨ててあげたり、食事の補助をしたりするのであって、決してサービスする事が目的ではない。

何はともあれ、言葉ひとつで気分良く、そしてスムーズに事が運ぶならそれに越した事はありません。

 

2001.12.22(土)冬至
ゆず湯に入る日です。
《柚子の砂糖漬の作り方》
柚子を輪切りにして種を取る。
これを端からマッチ棒くらいに千切りにする。
容器に入れて砂糖または、蜂蜜を入れて終り。
分量は適当でよい。喉に効くので、これからの風邪引き時期に重宝する。
《柚子味噌の作り方》
柚子は黄色の皮の部分を剥き、白い所は残るようにする。
輪切りにして種を取り除き、みじんに切る。
ひき肉(何でも良い)を炒って火を通し、味噌とみりんを入れる。
好みの固さになったら、用意しておいた柚子を入れて混ぜたらできあがり。
茹でたこんにゃくにかけたり、湯豆腐に乗せたりいろいろ応用がきく。
お肉が入っているので、温かいご飯にのせて食べてもおいしい。

 

  昨日は初雪の予報が出ていたので 朝、家を出る前に「カトレア」と「ゴムの木」・「金の成る木」などを玄関に入れて置いた。
最近、これらの鉢の面倒を見るのが億劫になり、このまま外において知らん顔しようかと思ったけど、やっぱり可愛そうで枯らすわけにはいかない。
今日の夜、やっとこれらの観葉植物を玄関から部屋の窓際に移した。
なんか、みんな暖かくてホッとしているようで、生き生きと見えてくる。
まったくほったらかしのカニバシャボテンも頑張って花を咲かせているし。

今度、シクラメンを買ってきててあげよう。

 

2001.12.18(火)犯罪
あっという間に12月も下旬になってしまった。

失業率が高く、世の中が物騒だ
知人がまた、車の中からお財布だけ盗られっちゃった。
2月に鞄を盗られて、また同じ状況で災難に遭ったのがショックで、がっくりしていた。その状況と言うのが、ファミレスへランチに行き、小銭だけ持って車を降りた。食事を済ませて戻ると、鞄もお弁当をいれたトートバックも無くなっていた。警察に届けたが、警察官が言うには『車の鍵は1分で開けられる.』との事。
今回もファミレスで鞄は外から目立たないように、左座席の足元に置き、助手席の背もたれを倒すようにして置いた。鍵が1分で開けられるという事は、トランクに入れておいても盗られる、という事??
  Nさんの妹が自転車の籠のバックをひったくられてしまった。
バイクの二人連れが通りすぎたと思ったら、戻ってきて通りすがりに籠から外に出ていたバックのとってを掴んでひったくっていったそうだ。
  1週間前からパートでお願いしている指導員が、路上車で帰宅し、借りている駐車場でガラスを割られてしまった。中には何も入っていなかったのに、ただの いたづら?
  ウィルスといい、盗難、引ったくり、車上荒らし等など・・・治安の良さを誇っていた日本はもう昔の事のようだ。
   サラ金のCMが氾濫し、サラ金を利用している親戚のために苦労している人・・・・・
  『○×さんからウィルスが送られてきたのは、自分に対する嫌がらせだ.』と憤慨している人。コンピューターウィルスはそんな簡単な・単純なものじゃないのに。人の心も寒々としている

 

2001.12.12(水)ウィルス第2弾
 メールでの準備をし、24日に届くようにニフティのHPからグリーティングカードを送信した。
その後 即、『届いたメールはウィルスに感染している』とニフティからメールが来た。びっくりして、すぐニフティにTELして見た。
クリスマスカードはウィルスを駆除して、指定した人に送られるから大丈夫とのこと。そして、オンラインでウィルス検索をして見た方が良いとの事。
やっぱり感染していた!
もう〜怖いから、ウィルスバスターをオンラインで購入した。このダウンロードが1時間15分以上かかる。ADSLなら、ほんの数分でできるらしい。四苦八苦しながらインストールとユーザー登録とすべて終了。ホッ!!何やかや・・で 半日以上費やしてしまった。受信メールのウィルスをさっそく駆除してくれた。

 

  四〜五日前に友人からが届いた。さっそくメールで『ありがとう!』といれると、間もなく彼女からTEL。『・・ねぇ〜もう着いちゃったの?24日に指定したつもりなのに〜??・・』受話器の向こうとこちらで笑ってしまった。
ところが、今日自分で準備したカード9通のうち3通が即日送信するになってしまった。私も人の事を笑ってられない!!2通は主人と息子、1通は今オーストラリアに出かけている友人だったから良かった。

 

2001.12.07(金)PC・プリンター・ウィルス
  年賀状の印刷をしようとしたら、紙詰まりをしてどうにもなんない。
リコーへ電話したら、「年賀状は再生紙を使っていて、再生紙には対応していませんので。」とのこと。
「えっ?じゃ、どうすればいいの?」「ですから、再生紙については対応している機種ではありませんので。」「年賀状は印刷できないって事ですか。」「そ〜ですね。」「レーザープリンターは高いものなんだから! アレはできません・これはできませんじゃ困るじゃない!」「・・・」相手は できないとは絶対に言わないのです。ずるいですね。 解決策が無いのではしょうがない。と思ってるうちに、あちらから電話を切られてしまった。メーカーからこんな応対をされたのは初めてだ。仕方なく、インクジェットのプリンターで印刷しました。
  その印刷も一苦労。プレビューしてみると、枠から外れてしまうので、文字の大きさを変えたり・・・・・
  
  ここ10日くらい、訳のわからないメールが異常に多い。HPを見た人からの問い合わせの場合、おろそかにできないので、差出人がフルネームになっているメールに返信で『ウィルスの警告が出るので、添付ファイルなしてメール下さい』と出した間もなく、7通のnotfoundやunkhownのメールガ来た。びっくりするのと同時に、ひょっとしてウィルスに罹ってしまったのでは?と心配になった。
マイクロソフト社のHPでwindowsXPは今のウィルスには大丈夫とのこと。サーバーにも問い合わせをしたところ『添付ファイルがあって、件名かRe.になっていたり文字化けしていて、文面の全くないものはウィルスの可能性がありますから削除してください。』との事。まさにその通りのメールが毎日 数通くるのです。
  人体はすばらしいコンピューターです。人間の手は自由自在です。でも、機会でないとできない事もいっぱいある。やっぱ、PCやプリンターと仲良くしようっと!

 

2001.11.25(本場のギョウザ
 二種免許に合格した中国国籍のHさんが本場のギョウザを作ってくれました。彼はタクシー会社からの養成として入校し、中国人らしい日本語で指導員や仲間から、信頼されとっても仲良くやっていました。彼が二種免に合格したのはうれしいが、明日から来なくなるのが、寂しいくらいです。
卒業したら、お礼にギョウザをご馳走すると約束していて、数日前に卒業した生徒さんまで、聞きつけてやってきました。
皮をこねたものと、中身を用意してきて、ここで皮を伸ばして中身を包む作業をやり、水ギョウザに仕上げました。
250個以上できましたけど、生徒さんと私たちでみ〜んな食べてしまいました。
ギョウザの中身は『豚と鳥のひき肉、ニラ、白菜、調味料が中国の醤油、ショウコウ酒、他諸々』白菜はみじん切りにしたら絞って水気を取る。ねぎを入れるなら、ニラは入れない。皮は薄力粉一kgを水で練って耳たぶくらいの硬さにつくる。
これを四分の一にし、さらに細長く伸ばして、2cm位の太さにして、端から2cm位に切り、まるく伸ばす。この皮に中身を入れて簡単に合わせる。綺麗にひだを作らなくても、簡単に合わせるだけで形良くできあがる。私も手伝いながら綺麗に形作ろうと苦心したけど、『そんなに難しく考えなくてもいいよ。』と教えてくれたけど、なかなかうまくいかない。
できたギョウザをたっぷりの熱湯に入れ、沸きあがったらお水を入れて、再び沸いたら火を弱めて1〜2分してお皿に上げる。
お醤油だけで充分美味しい。皮にボリュームがあって、中身が本場の味でとっても美味しい!

 

2001.11.23(金)フリーズしないパソコン他いろいろ
WindowsXPは安定性があると聞いていましたが、ほんとにほとんどフリーズしません。安心してデータ入力ができます。
 例年の年賀状の準備とかを終らせました。
中に入っているアプリケーションが最新の物なので、やり易くて、綺麗にできて、嬉しい。
今日は『勤労感謝の日』で定休日と祭日が一緒になりました。
20年余り使った、電気釜がとうとう壊れてしまった。内釜のテフロンがすっかり取れてしまっているのを、昨年知人に塗ってもらったばかりで、ま〜だ使えるぞ〜と頑張っていたのに・・・さすがの私も、修理の事は全く考えず、電気屋さんに行って買っちゃいました。おかゆも、炊きおこわも、玄米も炊ける優れものです。
最近、手帳を無くしてしまった。システム手帳で、な〜んでも書いておき、私の頭脳みたいなものだったので無くしたショックは大きい!!まるで記憶喪失に罹ったよう。不安と喪失感に情緒不安定になっている!でも日常は流れていく・・・

 

2001.11.17(土)『佐渡國鬼太鼓いn原宿2001』
『穀倉地帯を内に抱え、自足かなう佐渡に暮らす人々は、この島を独立国と信じる意気をはらんでいる。
海からの恵も、大地の豊穣も、余すことなく頂く知恵が息づく島。』
 代々木公園へ行って来ました。鬼太鼓(おんでこ)の音が懐かしくって、感動しました!故郷って、身体にしみこんだ感覚でどうしようもないですね。泣きそうになってしまう。
ステージの「大黒舞い」や「相川甚句・佐渡おけさ」「鬼太鼓(おんでこ)」を堪能してから、各地区で出しているテントのお店を見て回った。
沖汁を食べたり、栃餅を試食したり、笹団子や五郷煉(いごねり)を買って・・・郷土の味と言葉に浸った一日は、楽しかった。
おけさ柿のコーナーでは、ガスで渋抜きした物を試食に出して売っている。さっそく味見をしたが、焼酎抜きとは段違いの、味気の無さ!売っている人に「ガスじゃぜんぜ〜ん、美味しくないよ!」と言った。さらに言い募っていたら、連れの友達が傍から居なくなった。この柿を売っている人は、ほんとに美味しいよと思って、すすめているのかな〜?信じられない。
  帰りがてら、原宿を歩いて キョロキョロしてしまった。代々木公園に来たのも、学生の時以来だし、おのぼりさんそのもので、私だけ浮いてる感じ・・
  来年は知人を連れてこよう。公園の紅葉も盛りで、とってもきれいでした。

 

2001.11.10(土)WindowsXP
  とうとう、パソコンを買い換えました。WindowsXP搭載の『FMV BIBLO NB8/900L』マウスは今までのは使えないと言うので、これ用のものを一緒に買ってきた。
会社に戻って、嬉々として梱包を開けセッティング。インターネットも、何の疑いも無くコネクターをはめ込もうとしても、プラス同士という感じで、どう考えても接続できない!
 PCショップへTELすると、このPCはISDNの遅い通信に対応していないとの事。ブロードバンド用との事。
仕方なく、プロバイダーのNetwebにTELして、ADSLへの手続きを進めてもらう事に・・2週間位先になる。(それまでメールができない)
  次にプリンターを接続するために、リコーのレーザープリンターのCDを入れ、インストールしようとしたら、できない主旨のコメント。今度はリコーへTEL。このプリンターはまだXPに対応していないので、使えないとの事。順次対応作業を進めているから、できるようになったら、HPで案内するから そこからダウンロードできるようになります、との事。幸い、エプソンはXPに対応していて、CDロムでインストールしなくてもPCの中に入っていて、そこから選んで設定ができた。
新しいPCを買ったために、メールもできないプリンターも使えない状態になるなんて、想像もしなかった。
店員さんもそんな事、一言も言わなかった。マウスの事はたまたま話になったから、今までのは使えないとわかったけど、ネットやプリンターの事を注意してくれないなんて、不親切だ
パソコンを長年使っている人が、インターネットやプリンターを使っていない訳がない。
私も生徒さんの入校説明の時は、気を付けよう!!!

 

2001.11.04(民主主義
民主主義は皆が、良識ある判断ができて初めて意味がある。
と、昨日のTVで言っていた。
今、アメリカがテロ組織とみられるタリバンを攻撃しているが、タリバンが事実上支配しているアフガニスタンでは、公開処刑が日常的に行われている。
こんな野蛮な人たちに、裁判だとか良識ある判断などができるはずがない。
空爆をして民間人が犠牲になっていると、ニュースにことさらに取り上げられるがタリバンの支配に苦しめられている人達のことが、ニュースとして取り上げられない。
取材のインタビューのひとこまで取り上げられているだけだ。
イスラム教やキリスト教は一神教だから、他宗教を認めない。
日本は仏教が主で、仏教は他の神もその存在を認める。
こんな風に価値観がまるで違うのだから、世界から宗教による支配をやめて、日本のように理性を持った(?)法だけで物事が判断される政治で、世界が統一されるといいのにな!と思うんですけど。
宗教的な判断で、聖戦だとか、女性を云々とか、価値観の違う人達には何をやっても許されるような事のないようになって欲しい。
どんな理由にしろ、人を殺したり、物を奪ったり等などの犯罪行為は許されるものではないのだから!!

 

2001.10.26(金)水上の紅葉
  今日は定休日。
ゴルフ仲間7人で、「水上高原CC」へ出かけました。
ゴルフが目的ですから、お天気になってよかったね〜と話ながら、友人のエスティマに7人乗りこんで、遠足気分です。
水上に入ると、紅葉の風景が見え出し、山間に入るに連れて見事な紅葉になり、みんな感激!!
私も紅葉がこんなに見事なものだとは知らなかった。
いままで、『新緑の方が好き』なんて言ってたけど、これからは『紅葉が大好き』と、ためらわずに言います!!!

その紅葉の真っ只中でゴルフをやってきました。
打順を待つ間、まわりの景色を眺めて、網膜に焼き付けようとしてました。
カメラを持ってくればよかったのに〜フィルムが残っていたのに!
旅行で紅葉狩りに来たなら、しばらくは眺めても、次へ行きましょうになるでしょうが、この景色のど真ん中に8:40から3:00までいたのだから、しあわせでした。
帰り道々、キノコやりんごや温泉饅頭を物色しながら帰りました。
来年もこの時期に、是非、水上へ来よう!すっかり味を占めました。

 

2001.10.21(伊豆高原
  19日の金曜日を利用して、伊豆高原へ一泊で姪たちと出かけてきた。18日は雨で、観光はなにもできず、宿泊先のプチホテルへ早めにチェックインした。
「アイフローネ」といって、大室山のすぐ近くにある。
カップルが楽しめるようにとデザインされているため、お部屋もかわいい夢のあるインテリアになっている。
各部屋に岩風呂の露天風呂が備えられ、それも温泉をひいてある。
お料理もフルコースで、すべて若い人向きになっている。
知人の娘さん夫婦が経営していて、この7月下旬に場所を変えて新装オープンしたところ。平日なのにほぼ満室で、なかなか頑張っている。
  19日はすばらしい秋晴れ!!
まず、桜の里で桜を見て、びっくり!種類はわからないけど、薄ピンク色の可憐なさくらが咲いている!
それから、大室山をロープウェイで上がり、火口を一周してお土産を物色。
それから、城ケ崎の吊り橋へ。
紺碧の海・真っ白な波しぶき・茶色の岩肌・青い空・・・・・みごとな自然の配色!
足元の岸壁に波が砕けて、飛び散った真っ白なしぶきが、上から見ると玉になってほんとに絵のようだ!ペパーミントの飴玉みたい。
昼食に伊豆へ来たのだからちょっと生物を食べて、それから、一碧湖へ。湖一周のハイキングコースを歩いた。

 

2001.10.16(火)『おけさ柿』(八珍柿)
『佐渡鬼太鼓in原宿2001』が下記の日程で開催される。
11月17日 午前10:00〜午後4:00
11月18日 午前10:00〜午後3:30
場所は、代々木公園野外ステージ(渋谷NHK放送センター横)
ここ数年、毎年佐渡の人たちが地元の名産品を持って来て、代々木で宣伝をしている。
先日、おけさ柿の第一陣が届いた。
子供の頃、「八珍柿」(はっちん)と言って、8つの特徴のあるおいしい柿があり、今は「おけさ柿」と名づけて売り出している。
毎年、佐渡から送ってもらうのだけど、業者に注文して送られてくるのがどうも、渋抜きをガスでやっているらしい。
ガスで渋抜きしたものは味が悪く、昨年からは、姉が渋柿を買って、自分で焼酎さわしをして送ってくれる。その前に『市』で地元の人たちが食べる柿を買って送ってくれたのだが、もちろん地元の人は、ガスで渋抜きした柿なんて食べない。焼酎で渋抜きをした柿と、味に格段の差がある。
  業者に「おけさ柿」を宅急便に注文すると、ガスで渋抜きしたものが送られてきて、これが佐渡の柿と思われたのでは、評判が悪くなると思い、業者へ電話した。やはり、手間を省くために、そして短時間に渋が抜けて、送り先に届いた時すぐに食べられるからという理由から、焼酎ではやらなくなったようだ。
来月には代々木へ行って、この「おけさ柿」について意見を聞いてみよう!!

 

2001.10.11(木)カナダの知人
3年前に、友人のお嬢さんの結婚式に、トロントへ出かけた。(1998年)
もちろん旦那さんはカナダ人(ボブ)
1999/12/31に女の子が生まれた。(Miliミリ)
その一家が、昨日お里帰りをし、今日みんなで教習所に遊びに来てくれた。
彼はホンダにお勤めなので、車に興味があり英語の話せる指導員に案内してもらってうれしそう。
コースの中で運転の練習をするのは、日本だけだから補助ブレーキの車など初めて乗ってみたのではないかしら。(箱庭教習)
『免許を取るのに、数10時間も施設で練習するの?』
『日本の道路事情から、必要なんだね!』
『日本の人たちは皆、運転がうまいものね!』
『S字でスピード出しすぎって、ブレーキ踏まれっちゃッたよ。』
『ボクは不合格だね!』
ミリは託児室のみんなと、まったく臆せず、おもちゃから離れない。
ボブと瓜2つの顔をしている。
東洋の血も混じって、なんとも可愛い!!
昨日は飛行機が5時間も遅れて到着し、大変だったとの事。
テロ組織がさらに飛行機でのテロを示唆しているので、観光目的の飛行機での旅行が激減し、航空会社はかなりの痛手らしい。
ハワイで挙式予定のカップルが、勤め先の会社で許可が出ず、中止せざるを得ないそうだ。

 

2001.10.05(金)コンピューターウィルス
今、流行っているウィルス(Nimda)はウィンドウズのインターネットエクスプローラーとアウトルックに罹る。
ウィルスバスターを買わなければしょうがないかな、と 具体的にどうしていいかわからないでいた所へ、知人から対策法がメールで来た。
マイクロソフト社でニムダに対策をした最新版を用意しているから、それをダウンロードしてバージョンアップすれば良いとの事。
さっそく、ノートPCからとりかかった。
マイクロソフト社のHPからそのページを探し出し、まずウィルスに罹っているかどうかを検地した。ゼロでした。
最新版をダウンロードしそれを解凍して、、、・・1時間半くらいかかった。
そしたら、PCの動きが非常に遅くなった。
アウトルックも配置が変わったりして、馴染みがないから なんかヤダ!
今日は、IBMのデスクトップのPCをバージョンアップした。このPCは毎日フリーズするけど、ひょっとしてこれでフリーズしなくなるといいんだけど・・・・?
  PCウィルスを開発する人は、単なる愉快犯なのでしょうか?それとも、自分のPCレベルを試したいのだろうか?
私の天邪鬼的発想をすれば、ソフト会社の関係者で、ウィルスの被害にあった人が、自分のお客さんになるから?これはあまりにも単純か〜?

 

2001.09.29(土)中学の先生から聞いた話
  先生と生徒の区別が無くなってきている。先生はなぜ私服で良いのか、と生徒は疑問に思うのだそうだ。先生も生徒と同じであるようにとする傾向にある。教員室でお菓子など食べてはいけない。言葉も、先生に対しても、まるで友達のような話し方で、それを良しとしている。これでは、目上の人に対する言葉や、敬意の気持ちが育たないのでは?
  みんな、平等でなければならないから、学芸会はみんなが主役になる。これも変ではないですか?それぞれ個性があり、役割があるのがあたりまえだ。差別はいけないが区別は自然の事と思う。
  生徒に対して強制をしてはいけない。注意をしても、生徒がそれに従わなくても良い。正そうとして問題になるほうが、大変な事になる。給食を好き嫌いして食べ残しても、無理に食べさせる事をしない。それは、自主性を重んじるという、もっともらしい教育方針に逃げているのでは?成人になるまでは、我慢をしなければならないこともある、という経験を持たないと、どうなるのだろう。
  日教組の方針で、国旗である日の丸を踏みにじってきた。アメリカでは、テロの報復を90%以上の国民が支持しているが、日本ではそれだけの団結力はないだろう。私が子供の頃、祭日には必ず日の丸を玄関に立てていた。だから、祭日を『旗日』と言う。国旗をないがしろにする我々は、外国に対してふがいなく、お金を出すだけのお人好しにしか思われていない。
  教科書もどんどん易しくなって、これでは頭を使う時期が無くなってしまう。ユダヤ教の人達は、子供の時に聖典を丸暗記させるそうだ。だから、世界的に優秀な人を多く輩出している。アインシュタインとかチャップリン・・・・・実生活に必要が無い、と思われる数学や化学を勉強する事によって脳を鍛える事が出きると思う。車だって、150km/時 出る車だからこそ、100km/時の速度が安定して出せるのだ。

 

2001.09.22(土)アメリカ同時多発テロ
  11日に台風15号がゆっくりと日本に上陸し、12日に富良野へ行く私は、天気予報ばかりを気にして、一日中TVを見ていた。
夜、旅行の仕度を終えて、NHKの『ニュース10』を見ていた。始まってすぐに、ただいま入ったニュースと言って、ニューヨークの世界貿易センタービルの影像が出、手前のビルからすっごい煙が出ていた。
間もなく、右から飛行機がビルに向かって飛んできたかと思うと、そのままツィンビルのもう一つに激突し、ものすごい炎!!!スタジオのアナウンサーはそれを見ていたが、現地のリポーターは見ていなかったようで、状況がわからず・・・・なんともすごい、むごい瞬間を、私はリアルタイムで見てしまった。
乗っ取られた旅客機だったという事が、とってもショックで、乗客には誰でもなる可能性があるのだから、他人事ではなく、真からぞーっとした。
テロは絶対許してはいけない!
これから、アメリカは国ではなく、犯罪集団を相手に戦争をするようなもので、さらなる犠牲が出るだろう。それを覚悟とは言え、アメリカ人は可愛そうだと思う。それぞれの国とアメリカの関係は、いろいろだろうが、それぞれの国の立場で正義が成り立ち、何が絶対の正義とは言いきれない。やはり、民主主義に法って(のっとって)国対国で、交渉しながら戦争をさけながら、外交で問題解決をするしかないでしょう。無差別テロは絶対いけない!

 

2001.09.16(富良野
  格安ツアーでちょっと富良野へ行ってきました。
見渡すかぎりの畑。収穫を待つばかりの玉ねぎ、広ーい畑はアスパラ、にんじん、トウモロコシ(飼料用)、あずき、そして収穫の終わったスイカ畑。
ところがりっぱなスイカがたくさんゴロゴロしている。
確かに大小バラバラだけれども、青々としている。
みんなで、このスイカを取って食べたいと口々に言っていると、運転手さんが『このスイカはみんなもう腐っていますよ。食べられませんよ。』との事。
わーっ、もったいない。規格に合わないサイズや形の悪いものは農協で取ってくれないんですって。
消費者である私たちは、多少いびつであろうが、曲がっていようが、値段が安ければ家で食べるのには充分なのにぃ!
農協が出荷するのに、曲がっていたり、サイズが一定しないとやりずらいという事のようだ。また、経費もかかるという事だろう。
でも、工夫次第で出荷に経費がかからないようにする事は可能だと思う。
まっすぐなきゅうりや長芋、均一に色ずいた果物などに費やす工夫を、自然に収穫したままに、安価に出荷できる方法に費やしてほしい。
  富良野は人参の生産量が道内で3番目に多いとのこと。
人参は火をとおすと独特な味がして、嫌いなものの代表みたいになっていますが、生で食べると歯ごたえがあり、臭みもなくて美味しいです。私がよく作る人参メニューをご紹介します。
松前漬を一袋。内容量は少ないものでよいと思います。
人参は2〜3本。調味料は松前漬に書いてあるもの(醤油・みりん・酒など)。ボールに松前漬と調味料をいれ、半日か1日、松前漬が食べれる状態までにします。そこへ千切りにした人参をたくさん入れます。人参がほとんどの状態でもOK。そのぶんお醤油を足せば大丈夫です。
千葉の人参の産地、富里の知人に教えてもらいました。
我が家は、主人の田舎が青森ですので、津軽漬の家庭用で『味よし』というのがあり、これをインターネットで取り寄せて作ります。

 

2001.09.10(月)新米
  4・5日前に新米が届いた。今年は例年よりだいぶ早いような気がする。
  10年ほど前から、知人の農家のお米を直接買っている。その前は、お米屋さんから、ごく普通に買っていた。コシヒカリなんて高いお米はもったいないし、のんべぇの主人はご飯の味には無関心だったので、標準米よりはちょっと上のお米を食べていた。
従って、新米だからって、それほどの差は感じる事がなかった。
新米の出る時期に、この知人からお裾分けがあり、もち米のような味にびっくり!子供に、『おいしいね〜!これからはこのお米がずーっと食べられるよ。』と言うと、彼は翌日、学校の友達に『ボクンチ、これから一年中〜新米が食べられるんだぞー!』と自慢したものでした。
その友達のお母さんから、その事を聞かされて大笑いしたものです。
子供が、友達に威張って言える事、と勘違いするほど、我が家では、『新米の味』は大事件だったのです。
  読売新聞で、お米をテーマにした ひとこま があり、この事を投稿したら採用され、私の文章が活字になりました。
  いままで食べていたお米が少し残っていたので、新米と混ぜたりして食べきり、今朝は100%新米のご飯です。主人は喜んで、自分でおへらを持ち、お釜を開けました。  『あれ〜!ご飯が炊けてない!!!』  『うそ〜!・・・・ほんとだぁ』
自分でご飯をよそうなんて、めずらしいことをやるからだよ〜なんて、私は心の中で負け惜しみ。
期待外れの腹いせに、好物のカップラーメンと冷凍ご飯で食欲を紛らわせていました(やけ食い?)。私は炊き上がるのを20分ほど待って、普通に新米を食べました。

 

2001.09.04(火)大安
カレンダーを見ると今日は大安。
8月14日に生まれた『歩夢ーあゆむー』君(甥の子供)へお祝いを持っていった。まだ、実家から戻っていなくて赤ちゃんの顔を見る事ができず、残念でした。
私たちが仲人をしたカップルは仏滅に結婚式を挙げた。式場はこのカップルのみで費用もかなり安く、また特別サービスもあり、賢い若夫婦を頼もしく思ったものです。
彼等は、3人の子宝に恵まれ、順調な家庭生活をおくっている。
でもお祝いを持参するのには、相手の事を考えてやはり昔からの慶い日を選ぶ。古いしきたりに振りまわされるのではなく、逆に、日々にメリハリがあって良いと思う。今日お祝いしないと、つぎの大安まで延ばしてはいられないとなれば、面倒がらずに出かけて行き、礼を失せずに済む。
これを読んだ知人から、下記のようなメールをいただきました。
旧暦の月と日を足して6で割り、割り切れれば
しめたもので大安です。5が残ると仏滅です。
旧暦の5月1日は大安です。11月1日もです。

明治天皇・憲法を守らせるためにほとんどの占いなどを
禁止したようですが、この大安・仏滅だけは生き残ったようです。
昔は旧暦でしたから簡単に大安が判ったようです。
博打打がサイコロをころがして大安だのレベルだったようです
ふ〜ん!おもしろいです!

 

2001.08.30(木)免許の取り直し
免許が無くなっちゃった、という人が多いです。
違反点数が多く、取り消しになった人は論外ですが、そうではなく書き換えを忘れたり、まったく気付かなかったり・・・
原因で一番多いのは、引っ越したため安全協会からの連絡が手元に届かなかったからのようです。これを解決するには、住所変更の手続きに市役所へ行ったら、その足で警察署へ行ってください。そして免許証の住所変更をしてください
また、連絡が来ても、忙しさに紛れて、書き換え手続きの日を延ばしている内に忘れてしまい、6ヶ月が過ぎてしまう。
そうすると、ほんとに免許が失効して、無くなってしまうんです。
もう一度、何十万もかけて教習所に通う事になる。
当校では、そういう人は時間教習でできるから、クチコミでけっこう入校するが、皆さん後悔している。
引っ越して失効してしまった人で、夫婦で取り直しになった人もいる。
みなさん、お気を付けあれ!いや、当校の営業のためにどんどん取り直しになって入校してぇ!
みなさんは運転ができるから、私たちは楽なんです!

 

2001.08.25(土)個人衛生
最近、医療過誤が多いのが気になっていた。
先日、安室奈美江の婚家の丸山病院の婦長さんが教習に来たので
『看護婦の医療事故が多いのは何が原因と思います?』と聞いたところ、『個人衛生が問題ですね。』と言った。
一般の人は個人衛生と言われても、言葉自体に馴染みがないと思いますが、私は懐かしい言葉を久しぶりに聞いて、うれしくなった。
看護学生の頃、風邪をひいたりすると、『個人衛生ができないで、患者さんの看護ができますか!』と叱られたものだ。
要するに、自分の健康管理ができてないという事。
若い看護婦さんは、食事を摂らないで勤務に出たり、睡眠不足状態だったりで、自覚がたりないと、その婦長さんも言っていた。
それを聞いてある部分、納得する。
私たちの頃と時代がちがって、カラオケやお酒を飲む事やパソコンやゲームなど、若者を引き付けて、時間を忘れさせるものが多い。
睡眠不足とさらに、朝食を摂らないで出勤し、立ちっぱなしの勤務を続ければ、集中力を欠くだろう。
そして、忘れ物や、注意が行き届かなかったりが考えられる。
規則正しい生活とバランスの取れた食事は基本だろう。
私自身も反省!!

 

2001.08.19(速度取締り?
  17日(金)に中央高速に乗って、山中湖へ出かけました。職業柄道路状況などが気になります。
道路の上に小さな四角のものが、数個並んだものがありますが、これはどうも道路情報や速度の警告のためではないか?
取締りで違反の処分をするには、証拠とか現場を押さえないとできない。速度取締りを無人でやるには、運転者と車をはっきり写さなければならず、カメラでないとできない。あるいは2人以上乗った覆面パトカー。
  トラックのフロントガラスの上に、緑のランプが3ツあるのを意識した事がありますか?速度取締りの事からそんな話しになり、私は初めて知りました。3ツのランプは速度によって無灯から3ケ全部点く状態になるのだそうです。3ツ全部点いたら速度違反だから、一般の人から通報してもらうために、わかり易くなっているそうです。
また、砂利運搬車などの側面や後ろに、ナンバーとは別の番号が大きくペイントされています。これも、重量オーバーや砂利にシートをかぶせていないなど、違反行為を一般の人が通報できるようになっているのですって!
これらの事で通報があったにしても、それだけでは実際に捕まえたり、処分をできない。証拠がないということでしょうか。
だからトラックにランプの設置を義務付けたり、専用の番号を取ったりの法は全く意味がない。ただ、運転手や車の所有者が多少はセーブする意識にはつながるでしょうね。
それからは、対向車のトラックのランプばかり見ていました。

 

2001.08.15(水)終戦記念日
小泉総理が8月15日の終戦の日に、公の立場で靖国神社を参拝するという事をめぐって、賛否両論。
先日3チャンネルで、1陸軍兵士として6年間従軍した人の手記が放送されていた。
日常では体験しない『ものすごい体験』をそのまま書き、それを子や孫が出版した。
その兵士は、農民で性格も温和で・・・・そんなごく普通の人が、戦争という現場に徴収され、考えもしない人殺しなどさまざまな事を、平気でやってのけられるようになってしまう。
あるいはやらざるを得ない状況におかれ、そんな残酷な事も平気になり、仇をとりたくて相手を殺し、すっきりした気分になる。
人間を変えてしまう、こんな恐ろしい時代。なんと言っていいかわからないが、、、、、
父(明治31年生まれ)は職業軍人だった。やはり中国へ戦争に行った、と話していた。
人が倒れているような白黒の写真がある。そして、父は「戦争に行って、大変な苦労をしたのに、お国は何も報いてくれない。」と政府を嫌っていた。
小泉さんはやはり、公の立場で参拝してはいけないと思う。
靖国神社には戦犯もまつられている。
小泉さんは総理になった時、メルマガで『24時間全て公人』と言っていた。
小泉さんがやる事は、日本の総意となるだろう。
いくら口で、中国に対してお詫びだの何だのと言っても、実際の行動がその気持ちと裏腹では相手をバカにしている。
いまさら参拝を取りやめたのでは、外国から舐められるとか言う人もいるが、非を認める事をためらってはいけない。
結局、終戦の日をさけて13日に参拝した。
小泉さんも、あまり大きな声で言わなければ良かったのに。それとな〜く、一人で行けばいいのに。

 

2001.08.08(水)携帯メール
住所録に、メールアドレスを記載していない人からメールが来ると、誰からのメールかがわからない。
IT音痴の主人、「メールアドレスをみんなどうして横文字にするんだ〜?誰だかわからないじゃないか」
『あなたのアドレスも横文字でしょ。今のところ一般的には日本語で取れないからしょうがないじゃん。』
「おれはちゃんと[佐藤]にしている。横文字は○×だけだ」
『さとうと読めてもアルファベットsatoは横文字でしょ!』
「おれのは横文字は○×だけで、さとうで取ってる!」
の繰り返しで、言い合ってしまった。ん〜なんか変だぞ〜!
主人は自分のアドレスを目で見た事がなかったのです。だから、さとうの部分が漢字になっていると思っていたのです。信じられな〜い!
そして、まだ自分からメールを出した事がなく、返信操作でしかメールしていません。
私がパソコンから主人のアドレスを表示して送ってあげたら、それを見て「ふ〜ん」。
ちなみに[○×sato@docomo.ne.jp]が彼のアドレス。satoの部分が漢字になっていると思っていたのです。
そんなこんなしていたら、主人の友人から携帯にメールが入った。主人は、それに返信のつもりが、私が出した[彼のアドレス]がハイパーされていたものですから、自分にメールしてしまった。
あれっと思いながら、私に聞くと馬鹿にされそうなので、そのメールでいつものように返信操作をしたから、またまた自分にメールしてしまった。もう〜パニックになっていました!!
私もパソコンをやり始めた頃はそうだったけど、初心者はほんとにおもしろい事を考えていたり、やらかすよね!可笑しくて々々、、、

 

2001.08.05(スイカの思い出
定年退職をした人が、自家製のスイカを持って来てくれた。
「この暑さで、スイカも熱中症ですよ」と言ってたけど、甘くておいし〜い。
子供の頃、スイカを食べる日は行事のようだった。
井戸水で冷やしておいたスイカを、夕食後に食べる。食事の前に食べたのでは、ご飯を食べなくなる、と必ず食後でした。
家長である父がおもむろに包丁を手にし、その回りを私たちが、固唾を飲んで取り囲む。
両親と私たち3人きょうだいの5人家族なので、4つ割にしたスイカを端からいちょう切りにしてしまう。
父の許可が出ると、いっせいに真ん中の甘そうな数切れに手がでる。
母はだまって、端っこばかりを食べてたような気がする(今思うと)。そして、私たちがまだ赤い部分を食べ残していると、「まだ食べれるのにもったいない。」とそれを食べていた。さらに、スイカの皮は肌に良いと、白い部分まで切り取って、顔にすりすりしていた。
あの4分の1を手にとって、がぶっと食べたいと、ず〜っとあこがれていた。
家庭を持って間もなく、2分の1をスプーンで、いやっと言うほどたべました。
家族を持ってからは、夏になると家計に『スイカ予算』を用意して、冷蔵庫にスイカが切れることがなかった。
スイカは冷蔵庫で冷やしすぎると、おいしくないです。井戸水で冷やすのが一番おいしいですけど、今はそれもできません。
冷蔵庫の野菜室にいれて冷やすしかないです。
最近は貰った時たべるくらいで、一人で買ってまで食べる勢いがなくなり、さみしいことです。

 

2001.07.29(参議院選挙点描
今朝は6:45に家を出て、生徒さんをお迎えに行きました。
車に乗った2人の学生さんが選挙のことで話していた。
「政党の党首がテレビCMやってるけどさ〜自由党の小澤さんはイメージダウンだよな。」
「CM見ると、イメージダウンが多くない?」
「どうやら日本はあぶないらしいよ!」
「ふ〜ん。」

お友達でもなぁ〜んでもない同級生からTELがきた。
しかも、高校の時のと言っていたから、地元からかな〜?
旧姓で名乗っていたけど、埼玉に住んでいるのかな〜?
同じクラスの時があったっけ?
□×党の○△さんをよろしくとの事。
白けてしまって、近況を聞くとか、懐かしくご挨拶するとかもできなかった。
普通だったら「今度の同級会の時はお会いしましょう。」くらいの事は言うよね。
そう言えば、主人のところにも他県の知人から、選挙のことでTELがあった。
主人は愛想よく、「よーくわかりました。女房にも言っておきます。」だってさ!
「選挙に行かなっくっちゃあ。」
「だいじょうぶ、届いた選挙用ハガキの裏に立候補者名を書いて、ポストに入れればいいんだよ。もう一つの方法は、それを、テレビ局にFAXする。
選挙速報やってるアナウンサーが『ただいま○×党に一票入りました。』とさけぶよ。」


「×△君、選挙に行かなかったんだって?3回つづけて行かないと、選挙権を取り消されるよ。」
「えーっ!????」

「投票に行くとね、スタンプがもらえて5ケ毎に記念品がもらえるよ!」
「まじっすか〜?」
投票率は56.44%ですって。低いです!

 

2001.07.25(水)土用の丑の日
今日はうなぎを食べる日
なぜか、奈良漬がいっしょに売られている??
今年も愛知の知人(鰻の養殖業者)から、うなぎの白焼きが送られてきた。
鰻といえば、蒲焼しか知らなかったけど『ある赤提灯』で鰻の卵とじを食べたらおいしかった。それからは、スーパーで鰻を買っても3回に2回は卵とじにして食べる。だから、うなぎのタレが冷蔵庫に貯まっている。
このタレは今度は、いわしの蒲焼をする時に使うのです。
この知人から白焼きが来るようになってからは、さらに卵とじがおいしい!蒲焼状態になったうなぎから作るより、ぐーんとおいしい。
我が家のうなぎ料理法のもう一つは、てんぷらにしちゃうのです。
これは、スーパーで売っていた穴子のてんぷらをヒントにしました。
穴子より美味しいと思う。
今年はうなぎと一緒に、蒲焼のタレの作り方を書いた手紙が入っていました。
自家製なら、味がちがうでしょうから、やってみようと思う。
材料:本みりん2カップ・白砂糖1カップ・キッコーマン0.5カップ・さしみたまり0.5カップ(2:1:1)実際のやり方については興味のある人はメールを下さい。

 

2001.07.20(金)
  今日は『海の日』  そして今日からほとんどの小・中学校が夏休みに入りました。当校の金曜定休日と重なって、久しぶりの『カレンダー通りの休日』となりました。
  TVニュースでは海水浴場がにぎわっています。画面で見ていると、太陽がギラギラと暑そう!  もう海に行った人によると、水辺のせいか暑くなく、ちょっと風が吹くと寒く感じるくらいだそうです。
小学2年生のお子さんのいる人に「通知票はいかがでした」と聞くと、2段階評価だけだから、なんだかわからないよね。」とのこと。よくできますがんばりましょうという表現だそうです。
  学校が休みに入って、お母さん方にとっては、暑くて忙しくて、気の休まらない1ヶ月余が始まったようです。託児室にお子さんを預けて、免許を取るために頑張っているお母さんを見ると、たいへんだな〜と思うのですが、ご当人達は案外そうでもないんです。
彼女たちのほとんどは、卒業の時「あ〜これから又、この子との生活が始まるんだわー!教習所に来てる時は、子供から開放されてたのに〜」といいます。子供にとって、お母さんは何がなんでも唯一の存在(お母さん命)なんですが、若いお母さんにとっては、自分の分身であり、何物にも変えがたい存在ではあるのですが、ストレスにもなるのです。お父さんの助けが必要ですね!
  夏休みに入って、お子さんを2人託児室に預けて教習を始めるお母さんがお二人入校しました。託児室の先生も頑張って、腕まくり状態です。

 

2001.07.12(木)
昨日、梅雨明けが発表されました。
もう10日以上雨も無く、35度前後の真夏日が続いています。梅雨はなかったと言った方がいいのでは?梅雨の雨といっても、あれくらいの雨は普段でも降るもの!
日本の気候は「亜熱帯性気候」になったのではないかと思います。
地球温暖化を防止するために、「京都議定書」があるのにアメリカは自国の利益のために批准するとのこと。日本の京都で開かれた「地球温暖化防止会議」なのに、日本はアメリカに理解するとか、よくわからない事を言っている。
ブッシュ政権はな〜んか不安です。
『小泉内閣メルマガ』から
日本の人口   [一億2692万人]
パソコンによるインターネット利用人口[約3723万人]
メルマガ登録者数[211万人]
メルマガ登録者数の内10代9万人・20代52万人という数字は頼もしい限りです。

 

2001.07.07(土)
生徒さんから『きらいだよ』というカードをもらいました。「え〜私の事きらいなのー!」というと彼女はニコニコしながらお教室へ行ってしまいました。カードに書かれてあった文面です。
人には誰にでもキライな奴がいる。
それがイライラ・不平・不満のタネ。
「あいつがいなければ・・・。」
「あいつが悪い。」
でもその「あいつ」がいなくなると、ちゃんと別の「あいつ」が現れたりする。
そして、いろいろつきつめると、一番キライな奴は自分だったりする。
問題は自分の中にあったりする。・・・・・・・・・・・・
キリスト教の布教のためのカードでした。
日本人は無宗教の人がほとんどです。神社へ初詣や七五三のお参りへ行き、お葬式はお寺で、クリスマスにはイヴにケーキを食べてキリストの誕生日を祝っている。
そこには、道徳的なものはほとんどない。
人間は一人では生きられないのです。判断に迷う事や、悩みを持つ事は常の事です。そんなときに新興宗教に出会うとコワイですね。自分の気持ちをわかってくれたとか、自分を認めてくれたとかではまっていくのではないでしょうか。
そして宗教を持たないために、道徳的な教育がなされないし、神が見ているという自制心が働かないため、いじめや電車内でのトラブル・事件が多いのではと思います。
という私も無宗教です。でもこのカードのような言葉は好きです。
宗教戦争も絶えないし・・・

 

2001.07.02()家電リサイクル法

15年使ったエアコンが壊れた。

よく冷えるし、性能に問題はないんだけど、排水のホースが詰まって部屋の中にたれてしまう。修理の人も買った方がいいとのこと。
我が家の電気製品はみんな10年以上のものばかりだ。
炊飯器は18年になる。昨年、テフロン加工をやり直してもらって、気持ちよく使えるようになったし、冷蔵庫も電子レンジもTV・洗濯機・乾燥機・・・皆10年選手だが元気に働いている。4年前に買った掃除機が一番新しい。

修理に来たコジマ電気の人が『リサイクル法』の事を言っていた。壊れた電機製品を引き取る時有料になるのだが、分解されていたり、部品がなかったりすると、引き取れないそうだ。

つまり、引き取ったものがばらばらになっていたりすると、それをリサイクル工場に持っていっても、ダメなんだそうだ。
彼は修理ができるので、自宅の電気製品の修理のために、お客さんから引き取ったものから部品を取って修理したりしてたが、それができなくなったとのこと。
ネットで調べたら『家電リサイクル法』がこの4月から施行されていた。家電とは[エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機]の4つ。回収料金は3500円から11000円の範囲で回収業社が決めているそうだ。家のエアコンはいくらとられるかな?
『使用済み家電品を販売店に適正に引き渡す。』という項目があった。部品をはずしたら、適正ではなくなるのかな。ルサイクル率はエアコンで60%だそうだ。
先日TVでレポートしていたが、リサイクル法ができて不法投棄がふえている。
だから、引き取る時に有料にするのではなく、買うときにその分を上乗せしておいて、引き取る時に返金すれば不法投棄はなくなると思う。

 

2001.06.26(火)ジョーク
少年は運転許可証を取得したばかりだった。彼は牧師をしている父親に車を使用していいかどうか、相談を持ちかけた。
「よし、お前と取引をしよう。」と父親の返事だった。
「お前が今よりもっといい成績をとって、聖書をもう少し勉強して、その長い髪を切ったら、この話をしようじゃないか。」

1カ月後に、少年は車の使用に就いて相談をしたいと言って父親のところにやってきた。
「私はお前のことを本当に誇りにおもっているよ。成績も良くなったし、真面目に聖書も勉強した。だがしかし、髪を切っていないじゃないか。」
ちょっと間があって、少年は
「ねぇ、お父さん、そのことは僕も考えたさ。サムソンも長くしていたし、モーゼもそうだった、ノアだってイエス様ですら長くしていたでしょう。」と反論した。
「そうとも、だからサムソンも、モーゼも、ノアもイエス様だって、みんなどこへ行くにも歩いていたんだよ。」

 

2001.06.21(木)
「痛みを恐れず、既得権益の壁にひるまず、過去の経験にとらわれず」が小泉総理の政治姿勢です。

先日 首相官邸のHPから、話題の「小泉内閣のメルマガ」を読みました。政策の事とかむづかしい内容なのかなと、早合点していました。やさしい言葉で日記風に書いてあり、おもしろいのでさっそく購読登録をしました。
毎週木曜日に配信されるので、今日が第2弾です。厚生労働大臣の坂口氏が医師だったことや、その頃の苦労話が書かれていて、親しみが持てました。
政治家は庶民のことを、何もわかってないんじゃないかと思っていましたが、そうじゃなく、何とかしたいと考えているんだと感じました。
首相官邸のHPも時々のぞいてみようと思います。TVニュースのわからないところが、これを見ると納得できたりします。

 

2001.06.17(
今日は『父の日』です。
最近の父親像は「やさしい」だそうです。
私の父は90歳で亡くなりましたが、明治生まれの人でした。私の父親像もやさしくて、勤勉で、働き者でまじめな人・・・です。私はお父ちゃん子でいつも、付いて歩いていたような気がします。今思うと、いろんなおもしろい発想で印象に残ることばがありました。ちょっとご紹介してみましょう。
おとうちゃん語録そのT『お誕生日っていうのは、「お蔭様で何歳になりました。ありがとう」と家族にご馳走するもんなんだよ。』
そのU『寝るより楽な事はなし、世の中のバカは起きて働く』
そのV『読書にもいろいろあって、おい読・つん読・・・・・』
テレビが我が家に来た時、語録そのW『これからの日本人は一億総白痴だな』
テレビはニュースと天気予報ぐらいしか見ていなかった。お布団にまで本を持ち込んで、、、読書家でした。

 

2001.06.11(月)
今日の『TVタックル』は田嶋陽子祭りと称して、彼女の特集を組んでいました。
草津で出会って、私と言葉を交わした場面が出るかもと、期待して見ていたけど、残念ながら出ませんでした。あの日の草津の様子が出て、「私たちもこの日はここに居たんだよ!」と、一緒に出演している気分になりました。(単純!)
彼女が番組の最後に、男女関係はこうあるべきとこんなふうに言っていました。
『個立と相互扶助』

 

2001.06.07(木)
草津で会った、田嶋陽子先生のことが気になって、今日はHPを見つけた。「タケシのTVタックル」やNHKの「課外授業」を見て、共感を持っていた。
以下の文は田嶋先生のHPから。

すべては個人差だと思います。
男は肉体的に強い、というと、強くない男性は「ぼくは男らしくない」と苦しむことになります。
男だからどうだ、とか、女だからどうだとかいうのはやめて、あなたはあなたのままでいいんだよ、というのがフェミニズムの考え方です。
それから「強さ」「弱さ」の質はいろいろあるし、いろんな場面や状況や時期で変わるものだから「強い」とか「弱い」とか一概に言えないのでは?
ついでに言うと、「男の良さ」「女の良さ」というものもありません。
あるとしたら、○×君の良さ、△◇さんの良さです。
もし、あなたの周りにノートをきれいにとる女性が多かったり、みんなをまとめてリーダーシップをとるのが得意な男性が多かったとしたら、それはそうなるように育てられてきたからです。
これからは、女性も従来「男の良さ」と言われてきたものを発揮していける時代だし、男性も従来「女性の良さ」と言われてきたものを発揮してもバカにされない時代になります。

 

2001.05.31(木)
『歩み入る人にやすらぎを
去り行く人にしあわせを』
[草津憲法]
会社のグループ8人で1泊2日の温泉旅行へ出発だー!(男6人女2人)
3時間弱で草津に入った。
まず、高原ビールで昼食。
地ビールはちょっとクセがあり、飲めない私としては無理だった。
ホテルに車を置いて、「片岡鶴太郎美術館」へ。
魚や花、食材など身近なものを願彩や油彩など、これと選ばず描かれていた。
特に魚などすばらしい感覚で描いてある。
そして、余白に画材に対する思いを文にしてある。
[どじょう賛歌]
髭はやしても偉ばらず
ひょうひょうとしてつかまらず
背中黒くても腹白い
それがおいらの生き方さ
ゆっくり見ていたら、「たけしのTVタックル」によく出演している、田嶋陽子先生が4〜5人でにぎやかにやってきた。
さっさと見て外に出ていた、SKさんが「田嶋洋子先生が入って行ったから、、、」と知らせてくれたので、心の準備はあった。それとなく会釈した。そしたら、
「あら、ごめんなさい。お好きなんですか?」「そう、じゃあ今の話、聞かれちゃったわね」「さあさあ、行きましょう。」と絵をちゃんと見たのかしら、と心配しちゃうくらいの早さで出ていってしまった。
あとからカメラの人が離れないよう急ぎ足だ。
TVで見るより若くさわやかな、すてきな人でした。
それから、「西の河原」を歩いて、まだ時間があるので、「湯畑」へ。
その途中温泉まんじゅうを試食した。できたての熱いおまんじゅうとお茶をむりやり手渡されて、しかたなく食べたら、これができたてだからおいし〜い!!
つい、おみやげに何箱か買ってしまった。
ホテルにチェックインして、待望の温泉へ!「西の河原」の露天風呂へ!
食事のあとは、ホテルの大浴場でまたの〜んびり。
最後に恒例の、ラーメンを食べに街へくりだした

 

2001.05.28(月)

『コースの真ん中にがうろうろしていた。同じ鳩かどうかわからないが、いつも、車が近づいてもぎりぎりまで、飛び立たないので、気にしながらもそのまま行ったら、ゴトンと感触があり、行き過ぎた後を見ると死んじゃっていた。

運転していた教習生(若いお母さん)は泣き出してしまい、その後教習にならない。』
と、指導員から報告を受けた。
普段、一般道路でも猫や犬を轢きそうになり、それを避けようとして逆にこちらが事故になりそうな目にあうことがある。
そんな時はやはり、事故で人命を失ったり、怪我したりは避けなければならないので、動物には可哀想だけれどやむを得ない場合もある。
動物ではなく、子供が飛び出してきたりもあるので、一般道路では「危険予測」の考え方が重要になる。車を運転するようになったら、自分も加害者になる可能性があるということを、いつも念頭におかないといけない。
自分だけは交通事故にあわないと無意識に思っている。

 

2001.05.23(水)
12日に見学に来てくれたお二人が、ネット割引で入校し、教習を始めています。グループで入校してくれました。
11ヶ月のお子さんをつれてお母さんが入校しました。やはり、ネット割引をご利用です。HPを管理している私としては、とってもうれしい!8日から託児室に来始めた子は、すっかり馴れて、後から入った子に、お兄ちゃんぶっています。
世の中はデフレなんですね!
少子化と18歳人口が減っている事が、我々の業界に影響を与えているとばかり考えていました。でも違っていました。安くて良いものなら、需要(免許を取りたい人)はあるのです!
土日と夜間の生徒さんが増えています。4月にネット割引で入校した人で、毎日来てる人は、今路上に出ています。今月中に取れるペースですので、さっそく『卒業生の声』に6月分で出てもらおうと思っています。

 

2001.05.18(金)
うちのプロバイダーはネットウェブで、上尾と東京にアクセスポイントがあるだけのマイナーなプロバイダーです。

でも、サービスが木目細かくPCでわからないことを、丁寧に教えてくれるのです。最近PCを始めた友人が、プロバイダーを何処にしようと迷っていたので、ネットウェブを紹介しました。

先日友人宅行った時、TAを付けたら留守電がだめになったと言う。TAユーティリティを見てもわからなかったので、翌日ネットウェブの池田君にTELした。いろいろ調べてくれたあげく、営業の千代田さんが友人宅まで行ってくれました。
な〜〜んと、Sさんが電話機を移動する時に、ボタンに触ってしまって留守電のメッセージが聞こえなくなっていただけだった。こんな事は、私も経験がある。インターネットが繋がらないと不満いっぱいに業者(ネットウェブじゃない)にTELしたら、線が抜けてただけだった。その時の業者の対応を経験してるから、ネットウェブさんのやさしい対応に感激したものでした。今回のように自宅まで来てみてくれる所が、OCNやソネットなど大きいところと違う、温かさがある。友人に紹介してよかったよ!
ネットウェブの加藤君池田君にはほんとにお世話になっています。私が今、初心者の友人にに教えようとした時、少々いらついたりするのに、彼らは2〜3時間TELを繋ぎっぱなしで、根気良く教えてくれました。だから、私のようなおばさんでも、HPを立ち上げる事ができたんです。今の私があるのは彼らのお陰と感謝しています。

 

2001.05.12(

インターネット割引きで生徒さんが増えています。まだ、グループでの入校はないけれども、一人で入校した人が結構いらっしゃいます。たてこんできたら、定員を設けようかと思ったのですが、春休みのように、皆さん毎日お見えになる訳ではないので、混んで困る状況にはなりません。

今日、お二人でご見学の方がいらっしゃいました。やはり、お勤めの方です。
今日は気持ちのい〜い五月晴れ!
託児室から、8日に入校した方のお子さんの泣いている声が聞こえます。その声に負けない声で、先輩の子が保母さんとおままごとのやりとりをしています。
お母さんはお教室にいて、泣き声が聞こえたら気になるでしょうね。でもここはお母さんの我慢のしどころです。だいじょうぶ!一週間もすると、遊ぶようになります。
でも子供なりに我慢をしているんでしょうね。お母さんがお迎えに来ると、とたんに泣き出すのです。これこそ、うれし泣きかな?明日は「母の日」ですね。

 

2001.05.07(月)
身体障害者の作者が、埼玉にある「身体障害者運転能力開発訓練センター」の取材協力を得て書いた本『風のハンドルは白い雲』を読みました。その感想文です。

この訓練センターは『東園自動車教習所』といって、普通の人も免許がとれる教習所に併設されていて、ここができたとき、新聞に紹介されたのを憶えている。

運転に関してはともかく、身障者と健常者がお互いの事を誤解している部分が多くあると思う。私自身がそうなんです。
身障者の人は、年金をもらって仕事をしなくても暮らせるし、何かと便宜をはかってもらえる。(病院に行く事や、自分の体の事ばかり考えて・・・)
順番に並ばなくても先に入れる。優先席があったりして、ずるい〜!健常者を差別してる?なんて考えるのはいけない事。だから口に出して言った事はない。
この本を読んで、どうして「いけない考え方」なのか、正解が得られたような気がする。
車椅子のひとも道路で人や物にぶつからないように、迷惑にならないようにと気を使っている。
健常者だって、交通事故や労災や災害や病気などで途中から障害者になる人は多いいし、妊婦や高齢者にとっては段差のある環境はたいへんだ。
段差のない道路や、公共施設を車椅子で利用できる事が当然の社会になって、障害を個性と考えてお互いを助け合う、思いやりを持った社会が成熟した社会と言える。
世界中で戦争が絶えない。そして、元気な若い命が多く失われている。「それなのに、一部の障害者のために我々の税金を使ってまで助けなくても・・」と登場人物の一人が言う。
それに、対して主人公は「戦争はたくさんの障害者を作り出している。自然も破壊して、動物も植物も障害者にしてしまう・・・・・税金の無駄使いなんて事言う人は、年をとったら歩きにくい町に、いっぱい苦労して、家に閉じこもっていればいい!」と言った。そのとおり! ほんとに人間て、なんて罪深いのだろう。
みんな元々から人間なんであって、健常者も障害者もなく、人間全部を対象に『不便を感じている人』『不利益な人』なんです。

 

2001.05.03(木)
  4月30日の天気予報で、花粉情報が終了との事です。
と同時に花粉症が始まる職員がいます。杉花粉じゃなくて、何の花粉なんでしょうか?それにしても今日は季節はづれの寒さです。最高気温が14度。事務所も、家でも暖房を入れています。
5月1日、さいたま市誕生!
大宮・与野・浦和の3市が合併して人口103万都市になった。
大宮は上尾と伊奈も仲間に入れれば、大宮が中心に位置するので、何かと良いともくろんだがだめだったとのこと。
浦和としては、5地域が合併すると端っこに位置してしまい、何かと不利になると判断したようだ。
私たちが困るのは、大宮・与野・浦和という地名が「さいたま」になってしまい、「さいたま市○×町」と言われても、今までのようにどのへんなのかわからない事ですね。
電話のお問い合わせで、当教習所がどこにあるのかと、よく聞かれます。 さいたま市 とか 宝来 と言ってもわからないでしょうから、やはり大宮と言います。あとは最寄の駅名で言うと一番わかりやすいようです。
2年後に制令市政都市をめざすんだそうです。
その時には大宮が3区・浦和が3区・与野が1区に別れる予定とのこと。その時には、区名でこの3つの名称が復活するんでしょうか?
制令市政都市になると、国からの予算が増えて、県並みの権限がもてるので、やりやすくなるのだとか。

 

2001.04.29(
物忘れが激しくて、自分でもびっくりしてしまう。
一昨日、郵便小包の不在票が入っていて、差出人は「本人」となっていた。主人に聞いたら、何も送ってないとの事。
同じ住宅の中で番地が違うだけの同姓同名(漢字も同じ)お宅があるので、そこと間違ったのだろうと、すっかり思い込んでしまい、すぐに郵便局へTELした。
〒の担当の人は非常に恐縮していた。
昨日、帰宅するとまた同じ不在票!まったくもうと、受話器を持って・・・んっ?
そうだ、10日くらい前に、お世話をかけている友人たちに、私のふるさとの笹だんごを送ったんだった。そして、自宅にも!!!
昨日・今日とお礼の電話が入っていたのに、二日間もそれと気付かなかった。
そして、今日の不在票をよくみると「笹だんごです」と書いてある。
〒の担当の人と話をするのは恥ずかしいので、自動受付にTELして、今夜届けてもらうようにした。
〒配達の人に、どんな顔して、なんて言おう。ハジカシ〜!
6:30頃、帰宅を待っていたようにピ〜ンポーンと玄関が鳴り、〒配達の人が笹だんごをもってきてくれました。
20代前後と思われる若い女性です。「あなたが毎日、持ってきてくれてたの?」 と聞くと 「両親がこの仕事をしてますので」との事。
私も、ばりばりのおばさんだから、つい言い訳をして「・・・・・で、ごめんね。よろしく言ってね。」と、忙しい彼女の足を止めてしまった。
つい、聞かれもしないのに、会う前から言い訳を考えたりして家族に、「聞かれたらそう言えば〜、自分から言う必要ないだろう?」と、軽蔑の視線をむけられる。
歳を取ると、くどくなるようです。気をつけよう!
      
2001.04.26(木)
  今日、小泉総理大臣が誕生した。自民党のよくわからない派閥を改革する、等など、いままでにない人かなと 期待しているのですが?4人の立候補者の中で、最大派閥の橋本元総理が選ばれるだろうと言われていたが、自民党員の地方票がものを言い、小泉さんが選ばれた。
マスコミの「総理になったら、組閣はどのように・・・・?」とのインタビューに、橋本さんは「私は知恵がないから、皆さんのお知恵を拝借して・・・・」と答えていた。話しにならない!!橋本派の長老 野中さんが、総裁に立候補している亀井さんを「組閣の際には、そのままのポストに・・・・」と、橋本さんが総理になる事を信じきって失言していた。この派閥で動く自民党では日本の明日はない!
小泉さんが総理になり、まずは安心した。組閣も良いのではと思った。しかし、大臣の派閥をみると、各派閥から均等に出ている。小泉さん!だいじょうぶ?
     
2001.04.21(
  17日に渋谷の松涛美術館で開かれている『銅板画展』に行ってきました。何の知識もなく、知り合いに連れられて行き、そこでもらった本を読んでみて、やっと 銅板画なるものがぼんやりとわかるような気がするので、ここにまとめてみました。
「今純三・和次郎とエッチング作家協会」−採集する風景/銅板画と考現学の出会いーがこの展覧会のテーマです。
銅板画を見て、その緻密さに驚きました。よくこんなに、細かな絵が描けるものです。こんなに、微にいり細に入り描かれた訳は、採集する風景にあったのです。二人が生きた昭和初期の青森の風景や、人々の生活をそのまま描写し『考現学』としたのです。
主人が青森出なので、この本に出ている銅板画を見て、なつかしんでいました。
エッチング作家協会員に親戚の者がおり、その作品も2点出展されていて、とても興味深いものでした。なまいきですが、私は絵に興味があり、お教室に入って習いたいと思っているのです。夜のお教室で 近くにあればと探しているのですが、・・・・・・?
      
2001.04.15(
  教習所はシーズンオフ。で、インターネット割引を用意してみました。さっそく、お1人で入校の方がありました。2人以上で入校すると、かなり安くなるのですが、1人では決められないから、皆さん相談中かな?
  教習所事務所のそばに去年の5月から、犬を繋いでいます。名前はロッキーです。この犬がなかなか、いや 絶対に人に馴れない犬で大変なんです。昨日、このロキとカラスのひとこまがおもしろかったんです。
ロキにあげたラーメンのスープが残っていて、これを1羽のカラスが見つけた。ロキの様子を見ながらちょんちょんと近づいてくる。
ロキは知らん顔をしてるんだけど、餌入れに近づくと飛び掛かる。当然、カラスは近くに飛んで距離をおく。
また、ちょんちょんと近づき、ロキが他のことに気を取られていると、餌を食べはじめる。その繰り返しをしていて、カラスはいっこうに懲りるふうはない。
しまいには、ロキが楽しみに遊んでいるデンタルガムをくわえて、飛び去ってしまった。当然、ばかなロキはデンタルガムがなくなったことに気付いていない。
見ていておもしろいのだけど、近くに停めてある教習車に、このカラスが乗っかるのが困る。
案の定、車はカラスの糞だらけ!
    
2001.04.10(火)
  昨日、ほとんどの学校で入学式があり、新一年生の姿が微笑ましい。春の交通安全運動もはじまって、私たちも新たな気持ちになっています。
  教習所は学生さんがそれぞれの進路に向かって行き、すっかり空いて来ました。それを待っていたと、逆に入校する大学2〜3年生の学生さんや、1歳のお子さんを連れたママさん、就職浪人で先ずは免許を取ろうという方・・・・・・でも、すいています。
毎日買い物に行っていた『チサンストア』が3月いっぱいで閉店してしまった。あとは『サンデーマート』がやると店頭に張り紙があるのですが、今日現在、まだ工事もしていないし、人気もない。私はやはり商店街よりもスーパーマーケットの方が買い物しやすいので、毎日の買い物に困っている。サティやジャスコに行ってみたけど、慣れていないので献立が浮かばない!
今日も買い物する気にならず、家にあるもので済ませた。「焼き魚」「えび入りにら饅頭」もう一品野菜が欲しい。家の庭に明日葉がいっぱい出てきているので、これをさっと湯がいてお肉と炒めて卵を入れて、ハイできあがり。調味料にオイスターソースを使うと一味ちがって、とても庭の雑草とは思えない、ごちそうになってしまうのです。明日葉はてんぷらにするとおいしいのです。家の庭は雑草だらけですが、けっこう食べられるものがたくさんあるんです。

 

2001.04.03(水)
  友達から貰った『かぼちゃサラダ』が美味しかったので、ご紹介します。近頃はかぼちゃが一年中店頭に並んでいるし、お値段も変わらず安いから、ちょくちょく作りやすい。
かぼちゃは1/4切れで200円くらいで売っている西洋種のものをゆでる。(皮もそのまま)    きゅうりは薄切りにして塩もみし、ゆでたかぼちゃと混ぜる。そこへ、フレンチドレッシング、マヨネーズ、牛乳少々の順にお好みの量で調味する。以上!

 

2001.03.29(木)
『大地の子』読み終わりました。その読書感想文です。
数年前、中国残留日本人孤児の肉親捜しのニュースを見てもほとんど興味がなかった。
この本を読んで「え〜そんなだったの!」と今更ながら驚いている。

同じ人間なのに、何々人だからと虫けら同然に殺したり(ソ連による日本人虐殺・日本軍による中国人虐殺)家畜のようにあつかったり(日本人孤児が受けたあつかい・囚人の過酷な労働と環境)自分が生きるためには、どんなことでもできてしまう(人肉を食べたり・弱いものから奪い取る)。私もそうだろうか?怖い!

中国という体制(共産国だから)の怖さを改めて感じた。
建前が優先し、理詰めで少しの余裕もない考え方。
その結果の「吊るし上げ」。
吊るし上げってどういう事か言葉は知っていても、実際は知らなかったんだと認識した。
「文化大革命」のころ私は学生だった。入学試験の面接で「文化大革命」の事を聞かれたことだけ憶えていて、なんと答えたか忘れてしまった。
一年半前、上海へ観光旅行に行った。
その時、公園にいてもつまらないからと二人で、公園の門番さんに切符を見せて抜け出した。そして日本の30年前の路地ではないか
と思われるような家並みやお店がおもしろくて、観光地にはない民芸品を買ったりして楽しんだ。
現地のガイドに叱られて、「あのガイドさんニコニコしてるけど、ちょっとした時、怖い顔するよ」と言い合ったものだ。
あの時の行動がスパイ行為と言われたら・・・・・ぞ〜!
主人公の一心を育ててくれた、すばらしい人たちもたくさんいる。
共産国だからといって、なんでも一緒くたに考えてはいけない。
人間性の問題だから。
私はたまたま日本に生まれて、戦争を体験することなく、衣食住に満ち足りて、五体満足で、家族も欠けることなく・・・・・
「まぬがれている」自分であることに感謝しなければ。
2001.03.26(月)
  コースの端っこにある7〜8本の、桃の花が満開です。
近くの公園の桜は3〜5分咲きになりました。
  昨日の帰り、この信号を左折したらあとは自宅まですぐという距離の所での事です。左後ろにバイクが付いていていたので、左折の合図を出してミラーでバイクの動きを気にしていました。バイクは先に直進する様子がないのでこちらが先に左へまがり、横断歩道を横切ろうとしたら、自転車が渡って来ていました。雨がポツッポツッという薄暗い状況でしたし、バイクに気をとられて自転車が見えていませんでした。びっくりして急ブレーキ!自転車はちょっとハンドルを切る程度で、止る事なく渡っていきました。赤信号で止っていた対向車は、これを見てびっくりしたんじゃないかな。
運転していてヒヤッとすることはあるものですが、常に気を付けて安全運転しているつもりでも、慣れてしまっているんですね。初心にかえって気を付けます!!!反省!!
2001.03.21(水)
経済評論家の受け売り。
デフレーションとは『継続的な物価の下落』をいう。
これからの日本経済は、今までのようなアメリカ的な高度成長を追い求めるのではなく、    ヨーロッパ社会のような、落ち着いた経済社会を目指した方がよい。その方向にいくために、今のデフレ傾向は良い事と考えてもいいのでは?

車や電気製品など、短期間でデザインが変わったり、ちょっとした新機能がついて新発売される。
新し物好きできれい好きな日本人は、新製品がでるとすぐ買い換えてしまう。
まだまだ使えるのに粗大ゴミとなって、狭い国土をゴミの山にしてしまう。
これからは、壊れたら修理して使い、学校の教科書も下級生が順に使うようにし、社会全体がリサイクルをあたりまえと考えられるようになるといい。

私の場合は、もったいないがこうじて家がゴミの山?
2001.03.16(金)
  21世紀にはいったばかりと思っているうちに、もう3月半ばも過ぎました。ほ〜んとに月日のたつのは早い!
庭の梅がやっと咲き始め、近くの梅林は満開をすぎつつあります。
昨夜は友人宅で『1品持ち寄り晩餐会』が開かれました。参加者は4人。午後から休暇をとって帰宅し、昨夜から用意しておいたお赤飯を蒸し、[ほとんど人参の松前漬]を用意し一夜干しのイカを焼いて、主人には「12時までには帰るから。」と友人宅へ。会場提供のIさんはお鍋を、Kさんはホットサラダ他、Sさんはかぼちゃサラダとビールを用意して乾杯!4人が話し始めたらかしましいじゃなく何と言うんでしょう?あごや喉が痛くなるくらい話して、お腹が筋肉痛になるくらい笑ってストレス発散しました。次回を楽しみにと別れて、帰宅して時計を見ると12時3分前。「シンデレラじゃないけど、門限セーフ」と言うと、主人は「主婦の門限は9時!!」とのたまいました。
2001.03.10(土)
  今 晩柑類がたくさん店頭に出て、おいしい時期です。文旦(ぼんたんがとってもおいしいのをご存知ですか?「土佐の文旦」がおいしいのです!四国は旅行に行った時は、おおきくて気軽に食べれない感じで、手が出ませんでした。2〜3年前、四国出身の友人から文旦が送られてきました。『ん〜。文旦飴は好きだけど』と思いながら、説明書のとおりに皮をむいて食べました。こんなに大きいから半分も食べれば・・・・・なんて大間違い!さっぱりとしたおいしさにもう病み付きです。今年は自分でもインターネットで買いました。家庭用に『はね物』の安いお徳用を注文しました。それでもおおきくて中身は贈答用とまったく変わりません。大満足です!12/13で紹介した「楽天市場」で買いました。
2月に高知へ旅行した友人が『地元の人は文旦が好きみたいね〜』と「デジカメ紀行文」をメールしてきていたので、この文旦を送ってあげました。
さらに、文旦の皮をお風呂に入れて入浴剤がわりにしています。香りが良くて、皮を手で裂いて身体にこすりつけて楽しんでいます。他の柑橘類と違ってお湯に入れてもボロボロしないので、お湯が汚れません。お陰で今年も「風邪知らず」で冬を健康に過ごせました。
  初めに文旦の味を教えてくれた『友人』さん、ありがとう!
2001.03.05(月)
  最近の産院事情?
甥のお嫁さんが今 妊娠5ヶ月で、産婦人科へ定期的に行っています。住いの近くですから大宮市内ですが、初診で2万円近くかかり、その後、診察のつど7千円近く支払うそうです。川越のある産院は入院すると、出る食事が『懐石料理』だそうです。また、東京にはシャネルブランドでそろえた産院があり、大人気との事。お産の費用は4〜50万円用意しておくようにと、言われているそうです。
  そして、診察の時注意される事が『小さく生むために、太り過ぎないように』と食事制限(カロリー制限)の指導がある。彼女はつわりがなくなってから、食欲が出て、食べて間もなくお腹が空くと笑っていました。昨年秋に、娘さんのお産を経験した友人が『産院で太りすぎないようにときつく言われるから、母体が痩せていて心配!』とよく言っていました。実際、生まれた赤ちゃんは2500gをかなり下回り、保育器に入れられました。友人の心配をよそに、元気に育っていますけど・・・・なんか不自然ですね!
  ちなみに、甥のお嫁さんは今風の『ヤンママスタイル』。肩からかなり下がる長い髪は茶髪どころか金色に染めて、流行りの厚底の靴をはいて、爪はかなり長く・・・・・・ちょっと気になりますが、家のお嫁さんではないので。
2001.03.01(木)
 明け方、雨音といっしょにうぐいすの鳴き声が聞こえます。毎年、春には家のちいさな庭にうぐいすがやってくるのですが、記録をしていませんので今年は早いのかおそいのかわかりません。でも、『暖かい春がもうすぐ来るよ。』と今年も忘れず、教えに来てくれたようです。ただ、鳴き方がちゃんと『ホーホケキョ』と言えず『ホホヘヒョ・へひょ』とまだ練習中です。雨戸をそ〜っと開けると、お隣のベランダから柿ノ木の枝に止まったり・・・・・2羽いました。
 イヌの散歩をしていると、季節の移り変わりは確実で、梅の花も満開です。我が家の梅は紅梅で、だいぶ蕾がふくらんできましたが、まだ咲いていません。三寒四温と言うように、今夜から明日にかけては雨が雪になりそうと天気予報で言っています。お彼岸に雪が積もったこともありました。一方では 杉花粉情報も始まっています。・・・・・・・

 

2001.02.25(
  教習生の女子高生が手作りの『マドレーヌ』を持ってきてくれました。送迎バスを降りて、事務所で路上教習の予約の事など済ませてから「あの〜」ともじもじしています。他の生徒さんに憚るのかなと思って、中のほうに招き入れると バックから可愛いチェックの袋を2個取り出して「これ 私が作ったんですけど食べてください。母が今までで一番良くできたって言ってたから・・・・今日、午前中に作ってたんです。」んー10年前の私・10数年前の娘がここに現れたようでとってもうれしかった!
3:30のお茶に皆でごちそうになりました。あやうく、ぜ〜んぶ食べちゃいそうでしたが、ちゃんと路上教習に出ている教官の分を取っておきました。
  久しぶりに読書をしています。ひょんな事から友人から『大地の子』借りてしまい、とにかく夜1時間半ほど読書をしてから休んでいます。下線部分の表現からわかるように、ちょっと後悔しています。NHKでドラマ化しましたので興味はあったのですけど、残酷な事実が多すぎる・・・・・今、1巻を読み終わったところです。3巻読み終えたら感想を書いてみます。

 

2001.02.18(
  当校の卒業生が3人の子供と奥さんを連れて、久しぶりにたづねてきました。5年ほど前に結婚し、私たち夫婦が仲人をさせてもらったカップルです。奥さんの実家が鴻巣なので、帰りに時々顔を見せてくれます。3人(女・女・男)の子供を若い二人がのびのびと育てている姿に、とても頼もしく感じました。3番目の男の子は10ヶ月で、私に抱かせながら 『おばあちゃんに抱っこしてもらいな。』 と言いました。私にはまだ孫はいません(いてもいい年ですけど)。『おばあちゃん』と自分のことを呼びかけられたのは初めてです。かなりショックでした。そして、自分の姿を客観的に見たとき、これは自然な言葉なんだと感じました。こうして皆、自分の歳や、老いを知らされて 自覚し、覚悟を決めていくのでしょうか。後で主人に言いましたら、「仲人親と言うんだから・・・・・」と言って笑っていました。女のほうが歳に対して往生際が悪いようです。

 

2001.02.12(月)

  今日は北与野まで生徒さんの送迎に行ってきました。2・3月は私も送迎にでます。ハイエースの送迎バスはとっても運転しやすくて好きです。普段乗っている乗用車より運転席が高く、その分視界が広く状況がよくわかります。

  運転しているときラジオを聞いているのですが、言葉が多いと内容に引き込まれて運転に支障をきたしてはいけないので、曲の多いチャンネルを選んでいます。FM813(J−wave)を聞いています。ここは英語もちょこちょこ出てくるので、曲ばっかりよりリラックスできます。そして最近感じる事が、歌い手と曲名の区別ができない事です。いい曲だなと思っても、人に話すことができません。CDを買う事もできません。でもやっと数日前『エムフロー』が歌ってるんだーとやっとわかりました。その曲が流れてきたら、すぐ時計を見ます。そして、『j−wave』のHPを見て多分この曲だろうとわかるのです。その点、やっぱりインターネット(HP)は便利です!

  インターネットをやるようになってから、百科事典がいらなくなりました。知りたい内容の一部の言葉を検索すれば、関連したHPが出てきます。家庭医学の本も必要ない。友人が緑内障と診断されて『何が原因なんだろう?いずれ失明するのでは?』と、とても不安そうだったのでネットで探しました。イラスト入りで良く説明されたものがあり、プリントアウトしてあげました。緑内障の全体がわかり、自分の受けている治療の意味などがわかって、安心したようです。

 

2001.02.09(金)
  事務所である人が『安い靴を買ったよ!』とうれしそう。それを聞きつけた私たちは「へ〜いくら?」とダンロップと書かれたスニーカーを見つめました。「いつもは3980円が今日は1480円なんだー」 (半分以下) たしかにMade in japanではないけれど、しっかり作られています。100円ショップもそうだけど物の値段がちょっと安くなってきていて、このままデフレにならなければいいけど・・・・・心配です。安い方が消費者としての私はあり難いのだけれども、経済が成り立たなくなったら怖いです。
  この所の雪で野菜の出荷が少なく、値段が先月初めより倍になっていると、ニュースで言っていました。値段て 仲買の人もいて複雑ですが、農家の人は自然に左右されてご苦労が多いと思います。だからこういう時は仲買や小売りの人も儲けはばを少なくするとか、私たち消費者も140円のほうれん草が倍の278円だからって、高い高いとぼやかないで、缶ジュース一本飲んじゃったと思えば、値段が二倍だと思うより我慢できると思います。栄養のバランスをくずして風邪をひいたら、薬代や時間のほうがう〜んと高くなっちゃうんだから。
  甥っ子に子供ができて、夏にはお父さんです。明るいニュースでうれしい!。若い人達!どうか未来に希望を持って、家庭を持って、子供をたくさん持ってほしい!未来ある子供が増えないと景気も良くなりませんよね!少子化で、食べるものも着るものも数が少なくて間に合っちゃって、需要がなければ、供給してもあまっちゃうし、生産しなくていいって事は仕事がなくなっちゃう。『元気な、年金をもらう年寄り』ばかりではどうなるんでしょう?

 

2001.02.07(水)

  イスラエルの選挙で元首相のバラク氏が敗れ、反アラブ派のシャロン氏が新たな首相となった。今後の中東和平が難しいとの事。この選挙結果は、アラブとの和平工作に失敗したバラク氏に嫌気がさした人達が投票に行かなかったためでは?とのこと。投票率が62%で過去最低だった由。

 日本の投票率はもっと低いですよね。投票に行かない理由に、「指示する政党がない」とか「興味を持てる争点がない」云々・・・・そんなのんびりした事を言って、自分が思いもしなかった世の中になっていたーなんて事にならないよう義務は果たさなければいけないと思う!
今、通常国会が開かれていて、KSD関連の贈収賄の言葉が飛び交っている。議員への企業献金をなくすため、「政党助成金」が設けられ、議員一人あたり年4000万円も政党に支払われている。これはりっぱな税金を使っているのです!なのに企業献金は全く変わっていないではないですか!なぜ?「政党助成金」の制度ができた時、「これで政治家にお金をあげて何かを頼むということはなくなる」と思いました。私は単純なんでしょうか?

 

2001.02.02(金)
  定休日のお休みなので、都内へ出かけました。都内の道路は不案内ですから、電車に乗りました。そこで見た風景フタコマを。
  (1)駅でホームに向かっている時。私の前を二人連れの女子学生が その前をサラリーマン風の紳士が歩いていました。彼がポケットを探りながら書類らしきものを落としました。すぐ後ろを歩いている彼女等は知らん顔をしています。私は大事なものかも知れないと思い拾って、彼女等の横をすり抜けるようにして彼に渡しました。
   (2)帰りの電車は混んでいて私は立っていました。電車のゆれで網棚のカバンが座っている人の膝に落ちてきました。そのカバンの持ち主は私の2〜3人向こう横に立っている人で、何も言わずにカバンを元あった網棚に戻しました。「すいません」とか「ごめんなさい」とか一言いっても良いのではと思い私はわざと上体を傾けるようにして彼を見ました。きちっとしたネクタイを締めた20代前半のサラリーマン風に見えました。
  電車の中で女子高生がお化粧をしたり、軽食(パンとか)を食べたり傍若無人な振る舞いが多い事を聞いていましたが、今日もやはり、静かな電車の中でひときわ大きな声で話をしていました。年配の女性たちも(おばさん)話込んでいましたが、相手に聞こえる程度のトーンですから、気になるような声ではありませんでした。教育現場で生徒を注意したり叱ったりできない状況(母親が先生に抗議する)や、「ひきこもり」が増えているとか(母親が原因か 男の子が多い)今、日本の教育は変ですね!先日、線路に落ちた人を二人が助けようとして、3人とも亡くなってしまった、残念な事件がありました。これを、高校生から20代くらいの若者はどう感じているのかな?

 

  今日は3度目の雪かきです。午前中で雪から雨に変わるとの予報に期待したのですが、南岸を通る低気圧が予想外に遅く、今日いっぱい 夜半まで雪が降るとのこと。あ〜ぁ・ふー!
ここで息抜きジョークをひとつ。[タイトル: Car Accident]
女性の車と男性の車が衝突、双方の車は大破。 奇跡的にも女性も男性も無傷、二人ともなんとか車から抜け出した。
「あら、貴方は男性ね。 面白いわ。 私は女性よ。見て、この車、完全に大破よ。 だけど私達は幸いに怪我一つしていないわ。 これはきっと神様がお導きになったんだわ。 お互いが出会って、友達になって残された人生を平穏にともに暮らすようにって。」

「やっぱり神様のお告げだわ」と繰り返しながら続けた。 「ご覧になって、もう一つ奇跡があるわ。 私の車はぺしゃんこになったのに、このワイン・ボトル、割れていないの。 私達の仕合わせな将来のために、このワインでお祝いをするようにって、きっと神様の思し召しよ。」

そういって女性はボトルを男性に手渡した。 男性は頷いて、コルクを抜き、半分ほど飲んだところで、女性にボトルを返した。 受け取るなり、女性は栓をぎゅっと押し込んで、男性にボトルを返した。

「お宅様はお飲みにならないんですか?」と男性。

「私はいいの。 お巡りさんが来るのをただ待っているだけ。」
2001.01.22(月)
  昨日は友人三人で新年会でした。昨日の朝は又、雪かきでした。前夜からの雪が雨に変わったため、積雪量は8日ほどではなかったのですが、朝の冷え込みで融けかかった雪が凍りつき、滑って怖かったです。間もなく太陽が照って融けるのも早く、10時からは通常通り教習ができました。ほんとに今年は降雪が頻繁で、今夜から又、がチラホラの予報が出ています。もう慣れっこだい!いくらでも降れ!って感じ。
  新年会に戻りますが、PM6:30に待ち合わせて居酒屋に入り、三時間くらいお喋りと、食べて飲んで・・・・・・次に甘味処に席を変えて、気が付いたら11時近い。前回も他の友人(6人)と、こんなペースでした。大宮駅からタクシーで友人宅経由で帰りました。タクシーの運転手さんが女性で「夜、出かけるときはご飯仕度をして来るんでしょう?」とか「お友達は同級生?」「子供はご飯を家で食べないでしょう?」などいろいろ興味深げでした。(11時過ぎに家に帰るおばさんは珍しいのかな?)そして、タクシーの利用客が平成6年から減りつづけていると嘆いていました。当校も、タクシー免許の教習に力を入れています。タクシー業界の良し悪しが影響しますので、皆さんタクシーを利用してください。
2001.01.15(月)
  昨年までは今日が『成人の日』でした。1/8 自治体主催の成人式は逮捕者が出るなど、たいへんなものでした。当人たちは同窓会のような感覚で、楽しく遊んで一日を過ごすという感じかな?振り袖や羽織袴姿を見ると、親が子供可愛さに大金を賭けて着せているなと思います。日常で和服を着る機会がほとんどないので、成人式を理由に和服に袖をとおし、少しでも日本の文化に触れてほしいと は思います。しかし、その親心(子供可愛さ)が教育を歪めてきていると思います。高度成長期に甘やかされて育った人たちが、今 親になり子供を育てているのですから・・・・・・この先まだまだ不安です。
成人と認められるには何かハードルを越えなければいけないというのはどうでしょう。18歳になると運転免許が取れるのですから、18歳から20歳までの2年間で免許をとることで、成人と認める。免許をとる時に、軍隊とまではいかなくても、それなりに厳しく社会のルールを体験する学科と実技試験があるのですから、ちょうど良いと思いますが?
  祝日法によると、『成人の日』とは下記のようです。
「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」
1948年制定、1949年〜1999年迄15日実施。
2000年よりハッピーマンデー法案によって現行実施。
  『ハッピーマンデー法』とは、年によって曜日が変わる祝日の一部を、毎年月曜日とするというものです。このために日が変わった祝日は、成人の日と体育の日です。振替休日の制度は良かったけれど、ハッピーマンデー法はアメリカに追従しただけであまり意味がないと思う。当社は特に金曜日が定休日ですから......

 

2001.01.09(火)
  今日は昨日の雪のため、免許センターは技能試験が中止です。今朝は気温が下がって、路面が凍結。二種免の生徒さんは車で教習所へ来るのですが、一人の方が、追突された(オカマ掘られた)とTELしてきました。電話から救急車かパトカーの音(ぴーぽーぴーぽー)が聞こえます。怪我はなかったようで、元気な声でしたので ホッとしました。こんな時も携帯電話は便利

 

2001.01.08(成人の日
  今日の雪はた〜いへんでした。家の前を雪かきをしてからスタットレスタイヤを履いた車で出勤。15分弱の出勤時間ですが、立ち往生しているノーマルタイヤの車に2台出会いました。教習所に着くと、職員は雪にも負けず 全員スタンバイ!(たのもしい!)スパイクタイヤを後輪に付けて、コースをとにかく走ります。女性は今日予約の入っている生徒さんへ、教習できない事の連絡です。一人だけ電話が間に合わず、もう送迎バスに乗るべく家を出たとの事。こんな時、携帯は便利です。結局一日教習できませんでした。朝には雪は止んで小雨が降っていましたが、まもなく上がり薄日が差してきました。それからようやく雪がシャーベット状になってきてアスファルトが見えてきました。坂道やS字・クランク・方向変換・縦列駐車・鋭角などの課題は手作業で雪かきです。午後3:30頃終わって、明日の教習にそなえて帰宅しました。私は事務所の周りを雪かきしたくらいで、申し訳無いようです。5時くらいまで電話番をして、帰宅しました。
暖冬と言われるときほど、冬型の気圧配置が崩れて関東地方に雪が降ります。冬らしい冬ならば、お正月の時のように、風は冷たくても良いお天気になるのです。暖冬は雪が降って寒いって、ちょっと理解しにくいかな? 去年は教習できなくなるほどの雪はありませんでした。今年は、後何回雪が降るかな?お〜こわい!

 

2001.01.07(
  今日は七草です。『せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ』が七草です。今夜は雪が降ると天気予報で言っています。風邪をひかないよう、熱いおかゆで暖まりましょうかね。
  雪と言えば、教習所にとって雪は恐怖です!雪だけは商売あがったりです。広いコースの雪かきはとても無理ですので、一般道路と同じように車をどんどん走らせて融かしていきます。でも、降っている最中はただ傍観するだけ・・・・。幸い、雪が止むとほとんどの場合太陽が出ますので、半日だけ教習ができない状況で済んでいます。今回の雪はどうかな?天気予報の一字一句 聞き漏らさずに、一喜一憂しています!!。
  明日の成人式でお着物を着る人もたいへんですね。成人の日は1月15日から第二月曜日となったようですが、なんか変な感じです。体育の日も10月10日ではなくて、情緒がないし、日本の文化がどうでもいいように解釈されてませんか?

 

2001.01.03(水)
  あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
20世紀最後の年越しは、家族親戚あつまって8人でTV(サザンオールスターズの桑田君)と一緒にカウントダウンしました。さあ〜21世紀です。
三が日とも良いお天気でした。元日は冬型の気圧配置が強まって、北風が強く吹き玄関のお飾りが一つ飛んでなくなってしまいました。でも、日差しがあっていい天気です!私は日本海側生まれ、18歳で上京し、今は埼玉に根付いて居ます。子供の頃、家にテレビが来てから多くの情報が入り、いろいろ驚いた事がありますが、天気の違いには違和感を覚えました。新潟は雪と風で寒く、外出も億劫になります。吹雪の中を通学し、風に向かって歩くと呼吸ができないくらいでした。TVのニュースで東京の晴れた青空を見たときはびっくりしました。関東のからっ風と冬の気温は変わらないけれど、陽が差すのと差さないのとでは大違いです!この天候だけでも新潟は損だと思うし、不公平とまで感じました。『トンネルを過ぎるとそこは雪国だった。』そのものです。お正月を過ごしに親戚のものが来ていますが、「日が照って温っけーの。田舎は地獄のようだ。」とぼやいています。
  大好評の『黒豆』の煮方について。
黒豆500gを洗ってから、水カップ10杯、砂糖500g、塩小匙1杯の中に入れ、一晩浸けておきます。翌日火にかけ、沸騰したら 煮こぼれないように火加減を小さくします。煮汁が少なくなって豆が空気に触れるとしわになりますので、煮汁が少ないようでしたら水をたします。柔らかくなったらできあがり。あくを取るために煮こぼすとか、黒く仕上げるために釘を入れるとかしなくても、これで大丈夫です。調味料の入った汁に最初からつけておくから、豆の中まで甘くなるし、お水がたくさん入って、豆が中に浸かっている状態であれば皺になりません。超 簡単です。たくさんの煮汁は冷蔵庫にとっておいて下さい。風邪をひいたときの喉の痛みに効きます。